ワンポイントからでもクラスTシャツは作れる

クラスTシャツを作るメリットとは クラスの行事などでクラスTシャツを作る事になった場合、デザインが全く思い浮かばないこともあるかと思います。
せっかく考えてみても前面に大きく印刷されるようなきちんとしたデザインのものは難しく、デザイン制作が難航してTシャツ自体作るのをやめよう、となる場合も少なくないようです。
クラスTシャツを作る際は、全面的なデザインである必要はありません。
ワンポイントからでも注文が可能です。
前面など大きなデザインのものや、背面・胸元・袖周りと言った凝ったデザインのものは個性的ではありますが、全員が納得出来るようなデザインは難しく、印刷箇所が多いので高めの値段設定になりがちで中々クラス中の賛同を受け辛いものですが、胸元だけ・袖周りだけと言ったワンポイントのTシャツになるとぐっとデザインもしやすくなり、さりげないデザインなのでイベントが終わった後も着用しやすいと言う利点があります。
更に印刷部分が少ないので安く請け負う会社も多く、クラスでも納得してもらえる事が多いようです。

パロディでおもしろクラスTシャツを作ろう

クラスTシャツは文化祭や体育祭で活躍するユニフォームです。
市販されているカラフルなTシャツとは異なり、限られた予算の中でいかにインパクトのあるものを作るかがカギです。
クラスTシャツのデザインで多いのは、そのときの流行を取り入れたものです。
そのときの流行を取り入れつつ、インパクトのあるパロディ作品をデザインすると、覚えやすく親しみを持つことができます。
パロディの方法としては、「流行語をそのまま使うパターン」と、「流行語をもじってそのクラスらしさも取り入れる」パターンがあります。
「流行語をそのまま使う」パターンでは「安心してください、はいてますよ」など、誰でも知っているフレーズをクラスTシャツにデザインするだけでも十分面白くなります。
同窓会などで「そういえばあのとき流行ってたよなぁ」と思い出すこともあるでしょう。
「流行語をもじってそのクラスらしさも取り入れる」パターンでは、たとえば「3組総活躍社会」といったようにクラス名と流行語のパロディを組み合わせることです。
クラスTシャツに流行のパロディを取り入れることで、クスッと笑える面白いTシャツを作ってみませんか。