クラスTシャツは業者へ申し込みした方が安い

クラスTシャツは業者へ申し込みした方が安い クラスTシャツを作成する事でクラスに団結力を強める他、文化祭や運動会で用いれば注目を集める事や盛り上がりにも一役買う事が出来るでしょう。
使用後はそのまま自宅でルームウェアとして使用できるので記念に残る品となるでしょう。
クラスTシャツはどのように作成するかというと、専門の業者がいるので直接申し込みをするという方法が一番良いでしょう。
枚数が多い程1枚当たりの値段が安くなるので団体で注文をするクラスTシャツはより多くの人数で申し込むと一人あたりの値段が安くなるでしょう。
Tシャツに描かれるデザインはお任せする事もで来ますが、ある程度アイデアを出して後は業者に手直し修正してもらう事も可能です。
使用するカラーの色やTシャツ素材などにも値段が変わってくるので一度図案を提出したら見積もりが貰えます。
納得したら正式に申し込みをして納期を待ちます。
繁忙期は行事が重なる秋のシーズンですが、早ければ最短で2~3日で仕上がる事も可能です。

クラスTシャツを制作する流れ

春から新しいクラスになり、新しいクラスメートも出来きる時期です。
これから、学園祭や体育祭が行われ、クラスの団結を強めるために、お揃いのクラスTシャツを作ろうかという方も多いでしょう。
しかし、どうやって作ったらいいのか、どのような流れで作るのかという事が分からない場合もあります。
まずは、Tシャツの形を選びましょう。
半袖や長袖、首回りの形などあります。
次に、プリントのレイアウトを決めましょう。
プリントするデザインは、テンプレートの中から選べるお店もあります。
その場合は、学校名やチーム名、サークル名を当てはめていくと、簡単な流れでデザインが完了します。
または、photoshopやillustratorで自分たちでクラスTシャツをデザインをして入稿する事もできる場合があります。
こちらは、自分たちの思いをデザインにできるので、より素晴らしいものが出来るでしょう。
今では、通販でも少ない枚数から制作することが出来ますので、ぜひ一度作ってみましょう。